忍者ブログ
2017.09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
kamera25
職業:
電気工事
趣味:
ゲーム制作

一言

仕事で失敗し、丸坊主になった人のイラストです。 (プロフィール画像変わりました。)

フリーエリア



カテゴリー

最新CM

[10/03 ora exacta]
[09/22 F19]
[03/24 F19]
[01/29 森下 拓]
[11/14 F19]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/24 (Sun)

Unity5を使ってみました。

3月4日、GDC2015でついにUnity5がリリースされました。私が制作している、ハコプロReligionの作業環境もこの Unity5 に対応させました。


今回のバージョンから、無償版でほぼすべてのUnityの機能が使い放題になりました。これまで16万払わないと使えなかった、動画再生、きれいな画面、エフェクト、賢いAIなどが無償になりました。

上のTwitterで書いているのは、Unity5で追加された グローバルイルミネーション(GI)という機能と、IBLという機能です。

GIというのは、日本語で大域照明と言われます。これは「実際の空間の光の反射や、屈折をエミュレートし、画面レンダリングする技術」です。これまでのレンダリングでは、3Dモデル光の方向が明るくなり、逆方向は暗くなるだけでした。

でもこれっておかしいですよね?私たちの世界には、太陽光の照り返しが地面からありますし、緑の壁の近くに物があれば、その物はすこし緑に見えるはずです。GIはそれを実現してくれます。

ただ勿論光の性質をエミュレートするので、目茶苦茶時間かかります。自分の環境ではGIエミュレート開始からレンダリングまで、12時間近くかかりました。

結果はーうん、もう少しモデルを良くしないとダメですね。ただF19君に作ってもらった武器は良い感じにレンダリングされています。バンプマップはつけてないのですが、かなり見栄え良くなると思います。これはテクスチャを付けていますが、単色でもかなり良い感じです。

これから使い込んでいきたいと思います。
PR
2015/03/05 (Thu) Unity CM(0)
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可