忍者ブログ
2017.06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
kamera25
職業:
電気工事
趣味:
ゲーム制作

一言

仕事で失敗し、丸坊主になった人のイラストです。 (プロフィール画像変わりました。)

フリーエリア



カテゴリー

最新CM

[10/03 ora exacta]
[09/22 F19]
[03/24 F19]
[01/29 森下 拓]
[11/14 F19]

Unity

[1]  [2]  [3]  [4]  [5

Unity で困った事 #1 (とその解決方法)

備忘録。友達のF19君とゲームを作っていて、色々悩んだ事がありました。それの解決方法について。

1. Terrainをライトマッピングするときに、Terrainで塗ったTree(木)の影が付かない。

Terrain は Static 設定しています。木は Unity の Tree から生成しています。この時にライトマッピングしても、木の影が付きませんでした。

対処法ですが、「Lightmapping の Use in forward rend.」にチェックを入れてください。これで木の影がTerrain に付きます。


2. Terrain の Tree がすり抜ける(あたり判定がない)

Unity の Tree で作った木を、Terrain で設置しても、あたり判定がなくてすり抜けられる問題です。設置した木のPrefabには、Mesh Collider が付いており、Prefabだけを置けば、あたり判定は機能していました。

対処法ですが、Mesh Collider を消して、Cupsel Collider を追加してください。Mesh Collider ではうまく動作しないようです…

3.Unitypackage を開けない (Couldn't decompress package) と出る

Dropbox の共有フォルダに置いた Unitypackage を開こうとすると、エラーが出て開けませんでした。対処法ですが、その Unitypackage を「デスクトップ」にコピーして、開くとうまく解凍できました。

はぁー、大変だった。
PR
2014/07/14 (Mon) Unity CM(0)

広島Unity勉強会のサイトをリニューアルしました。

広島Unity勉強会のサイトって、生HTMLだったんですが、書くのめんどくさくて放置することが多くなってました。

なので、楽にホームページ維持できる、Jimdo に移行しました。週1で更新できるように頑張りますっ。

http://hiroshima-unity.jimdo.com/
2014/05/12 (Mon) Unity CM(0)

せっかくだから、俺は Unityもくもく会 をするぜぇ。

五日市Unity初心者もくもく会 (Beta)
を、4月14日(月)から開催することにしました。詳しくは↑のリンクを見てください。

さて、 もくもく会 というのは何でしょうか。それは「ある場所に集まって、各自自主的に勉強をする会」のことです。

個人的に思うのですが、 Unity ってゲーム制作をとても簡単にしました。それでも、高度な専門性は求められます。

ここで言う簡単と言うのは、 「DirectX とか C++ などのとても難解なことを覚えなくてもいい。」ってことです。やっぱり、3Dモデル作ったり、画像作ったり、UI、ストーリーとかのゲーム制作の難しさの根本は変わっていません。

そこでこのような もくもく会 を開くことで、「Unityやりたい、勉強したい」という人の応援をしたいです。ただ、開催場所と日時がこちらの都合上、参加しにくいようになってしまいました。スミマセン。

広島の小学生、高校生、大学生、奥さん、お父さん、その他どなたでもお越しください。心よりお待ちしてます。

2014/04/11 (Fri) Unity CM(0)

広島Unity勉強会を作ってる

広島Unity勉強会のサイトを作ってます。(5/8日追加): サイトURLを変更しました。 http://hiroshima-unity.jimdo.com/

トーキョーを中心にUnity人気が過熱していますが、広島でもそういった旋風を巻き起こせるように誰か頑張ってくれ。(他力本願

というわけで、このサイトを運営したい方はいませんか?もしいれば、Zipでソース上げますのでTwitterにでも書き込んでください。

…もしどなたも立候補なければ、自分が適当なUnityの勉強会開きます。

言いだしっぺの法則というのもあるので、Unity勉強会やってみます。

 
2014/03/03 (Mon) Unity CM(0)

UnityのEXEファイルで「Invalid Layer Index」エラーでクラッシュする。

先日、Unityで作った実行ファイル形式を実行すると、ゲーム開始直後に次のようなエラーが出るという事がありました。昨日、友達にファイルをあげた後に発覚しました。



実行ファイルが出力したログを見ると、「Invalid Layer Index」というエラーの直後でクラッシュしていました。



海外のUnityフォーラムとか見ると、「Mecanim関係のエラーだと思うけど、なんでだろうね?わかんないね?再起動や再インストールで直るじゃね?」とか書いてありました。こちらでどれもこれもやりましたが、全くダメでした。(1日かけて色々しましたが…)

なので、とりあえず「Development Build」をして調査してみることにしました。それで気づきました。あるモデルのテクスチャが剥がれて、ピンク色で表示されている事を…

最終的な結論ですが、ピンク色になったモデルに使っていないAnimator(Mecanimのコンポーネント)がアタッチしてあり、それが原因でした。そのAnimatorを削除したら動きました。



予想ですが、Mecanimのレイヤー参照機能が暴走してメモリ破壊しているかもしれません。

「Debug」ビルドだとメモリ保護機能が働き、なんとか動くのだと思います。ところが「Release」ビルドだと、メモリ保護機能がないため、例外起こしてクラッシュしたのではないかと思います。

BlenderからFBXにエクスポートしてモデルをUnityに入れる際は、自動的にAnimatorが付加されます。同様の手段を取っている方はお気をつけて。
2014/02/24 (Mon) Unity CM(0)