忍者ブログ
2017.10 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
kamera25
職業:
電気工事
趣味:
ゲーム制作

一言

仕事で失敗し、丸坊主になった人のイラストです。 (プロフィール画像変わりました。)

フリーエリア



カテゴリー

最新CM

[10/03 ora exacta]
[09/22 F19]
[03/24 F19]
[01/29 森下 拓]
[11/14 F19]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/18 (Wed)

今日の進捗 ~3月10日~ +アルファ

今日の進捗です。主観モードの実装をしました。

スコープ系はまだ実装していないので、また後日したいと思います。





余談です。最近になって3Dの事をボチボチ調べていたのですが、色々面白い事を知りました。

プリキュアEDは3DCGで制作されているのはご存知でしょうか。私も先日まで知らなかったのですが、すごく日本アニメ風にレンダリングされているのに驚きました。




数年前まで3Dと日本アニメの間には、ものすごく差があったと思います。一般的なトゥーンレンダリングを行っても、影が不自然過ぎ(影でかすぎ、明暗濃すぎ)でアメリカンだった気がします。でも最近はこんなに自然に絵が出せる事に驚きました。

また、逆にメタルギアソリッド5のように、とことんリアルな映像がリアルタイムに描画できることにも驚きました。



コナミ曰く、内製のゲームエンジンFoxEngineのおかげで、MGS4よりさらにリアルに。という事ですが、見る限り行きつくところまで行き着いた感じです。

また、MMD、BlenderやUnityの成熟といった「誰でも高度な事が出来る(努力要)」になってきているのも目を見張るものがあります。

個人的な意見ですが、3DCGがこれから基礎教育の一部になるのではないかと思います。粘土を幼稚園児が学ぶように、小学生が3DCGを使って面白いものを作る世の中がやってくる予感がします。
PR
2014/03/11 (Tue) Religion CM(0)
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可