忍者ブログ
2017.06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
kamera25
職業:
電気工事
趣味:
ゲーム制作

一言

仕事で失敗し、丸坊主になった人のイラストです。 (プロフィール画像変わりました。)

フリーエリア



カテゴリー

最新CM

[10/03 ora exacta]
[09/22 F19]
[03/24 F19]
[01/29 森下 拓]
[11/14 F19]

考えすぎは毒薬

久々にブログ書きたくなったので書いてみる。キモチの整理のために書いてます(ポエムです)。

自分はよく他人から「考えすぎ」と言われて、周りに煙たがれることがある。将来の事、今の仕事の適正、資格の勉強、コミュニティ(広島Unityとか)や自分の性格や他人の事を無意味に考えてしまう。

考えるということは貴重な時間を使うわけである。日曜日の昼から考えてしまい、あっという間にサザエさんが始まる時間になってるという事もしばしば。これって結局行動できる時間を自ら減らしてるんよね。

こういうのが極まると「自分はこんなんじゃない」「本当の自分は…」と自己否定にもつながる。しょうもない、シューカツは「自分の弱点を改善しよう」「会社に選ばれる人材になるには?」とか特集が組まれることがある。

自己否定ってすごく危ない事だと思う。だって自分の存在価値の否定だし、極まっちゃうと死んだ方がマシだ。ってことを考えちゃうキッカケにもつながる。要するに鬱病とかもこういう発想だし。

仕事っていうのは、その仕事内容に最適化された行動をするってことだ。怒鳴られたりして、自己否定させ、訓練させるっていうのはよくあるわけだけれど、自己否定の段階で壊れちゃったりすることがある。これを僕らは鬱と呼んでるんじゃないかと思う。

総理大臣や大統領でさえ、替えがきく現代で自分がいる意味を問うのは難しい。ネットのおかげで雲上人がすぐ見れるようになり、自分の能力に疑心暗鬼になる人も多い。
 
こんなことも考えない人生の方が幸せかもしれない。でも考えてしまう人もいる、自分も含めて。

さぁ、何か手を動かしてみましょうよ。得るものあるかもよ。


あー、すっきりした。
PR
2016/07/04 (Mon) 雑談 CM(0)
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可