忍者ブログ
2017.04 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
kamera25
職業:
電気工事
趣味:
ゲーム制作

一言

仕事で失敗し、丸坊主になった人のイラストです。 (プロフィール画像変わりました。)

フリーエリア



カテゴリー

最新CM

[10/03 ora exacta]
[09/22 F19]
[03/24 F19]
[01/29 森下 拓]
[11/14 F19]

[ふつうの広島 Advent Calendar 2015] ふつうになった広島のIT界隈

この記事は ふつうの広島 Advent Calendar 2015 の7日目の記事です。そして今日の記事はポエムです。

昨日のあかぎさんの記事は、振り返る事の大切さを教えてくれますね。大抵の事って人間忘れてしまうものだと思うんですけど、些細な事なのにずっと頭の中に残ってて、それって何か心の中で引っかかってるのでしょうね。わからないけれど。


さてふつうの広島という事で色々考えてみたのですが、自分なりに今年、 広島のIT界隈で新しくふつう になった事を考えてみました。ここで言うふつうとは、定番になった、当たり前になった という意味です。


・CTF界隈が広島でふつうに盛り上がった
今年の2月21日広島で初めて、 CTF for ビギナーズ という初心者詐欺向けなセキュリティイベントが開催されました。

CTFっていうのは、コンピュータの穴を突いて、暗号を見つけるゲームの事。「カジュアルなハッキング」として、ハッカーの登竜門として人気があります。

その後にセキュリティ・キャンプ キャラバンも広島で開催されました。こっちは100人規模のイベントになりました。

これも@mrtc君@nemunemuさんなど、広島セキュリティ界隈の人によるおかげですね。


・LT駆動がふつうを変えた
  @tsudaさん全角チルダ問題が、Unicodeの規約変更を導いたことが分かったのも今年でした。また閲覧数が多いスライドも今年は多く作られました。

Dockerをどこかで使う(@eiel)
いろいろなSSHの認証(@mrtc)
サイボウズライブでもHubotがしたい! (自分)

LT駆動ってアンテナを広くするには良い勉強会だと思うんです。大抵の勉強会って自分が興味ある分野しか学べませんが、LT駆動に集まってる人って色々いて、知らない分野も学べますし。

余談ですが、Hubotとサイボウズライブ連携プログラムは2月にリリースしたにも関わらず、未だに1か月100回ダウンロードがあって嬉しいです。


・勉強会と組織が増えて、ふつうが増えた
Rの勉強会が3年ぶりに行われたり、初めてのPycon miniが広島で開催されました。HMCNも開催され、ハードウェアのITイベントも広島で開催されるようになりました。Javaのユーザグループも4月に誕生しましたね。

また市民と広島行政をITで繋ぐ、 Code for Hiroshima が発足したりもしました。


・ゲーム制作関連のイベントがふつうに行われた
今年はWeb Touch Meetingと一緒に WTM + 広島Unity勉強会 を開催したり、オープンソースカンファレンス広島でUnityのセミナーを開いたりしました。

位置ゲー勉強会も9月開催され、既存ゲームとは異なるゲーム制作ノウハウの勉強会も開催されましたね。

またHMCNをきっかけに大学同士での繋がりが生まれ、広島大学と広島工業大学を中心に VR Game Jam 関連のイベントが開催されました。

 
↑VR Game Jam 広島会場の様子


この1年で広島のIT界隈で起こった出来事って、こんなにあるんですよ。これまでになかったイベントや組織が沢山増えたんです。

広島の ふつう はすごくなってます。

そして今の広島IT界隈に関われて、僕は本当に楽しいです。


明日の記事は @24motz さんが書かれます。
PR
2015/12/06 (Sun) 雑談 CM(0)
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可