忍者ブログ
2017.06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
kamera25
職業:
電気工事
趣味:
ゲーム制作

一言

仕事で失敗し、丸坊主になった人のイラストです。 (プロフィール画像変わりました。)

フリーエリア



カテゴリー

最新CM

[10/03 ora exacta]
[09/22 F19]
[03/24 F19]
[01/29 森下 拓]
[11/14 F19]

雑談

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

祖母がiPadでYoutubeを見るまでの経緯

最初のきっかけは去年の8月ぐらいだった。祖母が入院する事になったのだ。入院と言っても定期的な通院のようなもので、持病の治療の経過を見る為だった。

77歳の祖母は家にいるとだいたい、ラジオを聴いていた。もうかなりの年なので、4階分の階段も登れない、外出もあんまりしない。

大抵の人間は入院すると、普段は見ていないのに関わらず、暇だからという理由でテレビを見始める。うちの祖母もそんな感じでテレビを見ていた。

だけれども病院のテレビは無駄に高い。映りが綺麗でもないブラウン管に表示された画面を見るとに、24時間/1000円とか平気でかかる。私の母はそんな状況で、SIMが入ってない(=インターネットが出来ない)スマートフォンを祖母に持たせた。ワンセグが見れるからである。

私はそもそも祖母にスマートフォンなど使えるわけないと思っていた。77歳、老眼で3.5インチの画面を見るのは無理だと思っていたからだ。母はスマートフォンにワンセグ、歩数計、サメガメと老人向けUIにするアプリを入れ、祖母に渡した。

結果として、祖母はソコソコ使ったようだった。ただ予測通り、3.5インチの画面のワンセグを長時間使うのはつらい、歩数計は時々歩数をカウントしなくなるとのことだった。間もなく祖母は退院した。


祖母がデジタル製品に興味がある事に私と母は驚いた。そこで今度は、家に余っていたタブレット端末をあげる事にした。タブレットを選んだのは、老眼という問題を解決するためである。やはり大きな画面が必要だという結論になったのだ。

最初はNexus7(2012)を祖母にあげた。ソフトウェアは歩数計やゲーム5種を入れて、使い方の説明まで行った。けれど次に祖父母の家を訪ねた時に、Nexus7は埃をかぶっていた。

理由を聞くと、「ミスタップの多さ」と「操作が複雑」だったようだ。特に操作中に下に並ぶボタン群を誤タッチして、違う画面に遷移する事が多かったようだ。当然苦手意識が芽生えてしまったようだった。

Nexus7は家に持って帰り、どうしようか考えてうちに閃いた。それまで私はiPad3を使っていた。このiPadを祖母にあげてしまえば良いのだと。

iPadは画面がでかいし、物理的なホームボタンが付いているから間違って画面を戻すということは少なくなるだろう。そんな考えだった。

そして一週間後、祖母にiPadを渡した。この後2か月の内容は、LT駆動開発でも話した通り。祖母はiPadを使いこなすようになった。


祖母は当初想定していた、ゲームで遊ぶことに留まらなかった。しかも、一番メインで使っている機能は写真撮影だった。正直iPadは重く、写真を撮るには…と思っていた。

しかし祖母は前々から写真撮影を趣味にしたいと考えていたようだった。しかし既存のコンデジの液晶画面は小さいし、諦めていたそうだ。そこにマッチしたのがiPadだった。

あとiPad標準のメモ帳を日記代わりに利用していた。本人曰く音声認識は使いにくい、ということで「あいうえおキーボード」を使って、毎日のよしなしごとを書いている。

ここからが後日談、その後祖母は外出する時には必ずiPadを持っていき、花の写真を撮ったり、近所のご老人に写真を見せてるそうだ。

そのご老人方からは、「それいくらするの?」「私も欲しい」「誰からもらったの」という話をする事があるそうだ。特に最後の質問には「孫が稼ぐようになって買ってくれた」と応答してるそう、少し恥ずかしい(私のおさがりだし)。

そして1か月後、祖母は外で外出する用にスマートフォンが欲しいと言い始めた。母は最初あげたスマートフォンに、DocomoのMVNOのSimとIP電話アプリを入れて渡した。同時に母はYoutubeの使い方を教え、人気歌手の動画の見方を教えた。

さらに日にちが経って、祖母にスマートフォンの調子を聞いてみると、Youtube専用機としか使ってないという事だった。

それならモバイルWi-Fiルータを買って、iPadからYoutubeを見れるようにすれば良いじゃん。という事ですぐにネットで購入して、セットアップまで行った。

そんなこんなで、祖母はiPadでYouTubeを見るまでになった。日記も音楽もNHKラジオもゲームも写真も。全てiPadで行うようになったのだ。

数年前の「使いにくいパソコンを使わざる負えない状態」からこんなに変わるなんて想像できなかった。つくづく凄い時代に生まれたものだなぁ、と感じている。
PR
2015/03/24 (Tue) 雑談 CM(1)

Hubot をサイボウズライブから使いたかった。だから作った。

追記 : 日本語マニュアル作りました。こちらからどうぞ。

最近は自動応答のbotを使って、チャットからコマンドを送信したり、作業を自動化させたりする chatops が流行っているようです。とりわけ、Hubotというbotのフレームワーク(=便利ツール)が有名らしいです。

ところで私の仕事関係は大体 サイボウズライブ で行います。ですので是非このHubotを サイボウズライブ で使いたいと思いました。ところが探せど探せど、TwitterとかFacebookとか有名どころとの連携ツールしかないようでした。

しょうがないんで作りました。まだ開発版ですが是非触ってください。(そして意見やイシューください、笑)

2015/01/16 (Fri) 雑談 CM(0)

和製オープンソースTPS/FPSを紹介する(随時更新/2015年1月11日現在)

世界には数多くのTPSやFPSがあり、国民的なゲームです。特にアメリカではFPS Creatorというソフトウェアまで存在します。日本で言うとRPGがその位置でしょう(RPGツクールとかありますもんね…)

ところで和製フリーゲームは多く存在しますが、オープンソースゲームってものすごく少ないです。とりわけ日本製のオープンソースのTPS/FPSは少ないです。

今回はそんな和製TPS/FPSオープンソースゲームをまとめます


Religion

ジャンル : TPS
ライセンス : クリエイティブコモンズ (CC BY-NC-SA 2.1 JP)
プラットフォーム : Windows, Mac, Ubuntu
作者 : CrowSullCore (筆者も制作参加してます。)

いきなりの宣伝っ!(すまん。)

Religionはオンライン専用のTPSゲームです。スタンダードな2チーム制と4チーム制、制限時間以内に沢山のハタを集めるフラグバトルがあります。


OpenXOPS

ジャンル : FPS
ライセンス : 修正BSDライセンス
プラットフォーム : Windows
作者 : [-_-;](みかん)さん

XOperations (以下xops)という和製フリーFPSゲーム を1からオープンソースで実装されています。こちらはまだ開発中ですが、本家xopsは歯ごたえあるミッションがあり、筆者も何度も遊びました。

完成が楽しみです。


FPSPhotonCloud

ジャンル : FPS
ライセンス : 不明
プラットフォーム : Windows, Mac, Linux
作者 : 江戸フランク さん

ニコニコ動画で作成風景を挙げられていましたが、モチベーション低下のために開発停止だそうです…残念。


これがない、ってものがあればコメント教えてください。日本でもオープンソースのゲームがドンドン出てくると良いですねー
2015/01/11 (Sun) 雑談 CM(0)

バンテージ・ポイント という映画(ネタバレ注意)

最近ニュースでこんなものを見ました。

http://gigazine.net/news/20150108-trackingpoint-mile-maker/

これを見て何か突っかかるものがありました。それで思い返してみると、2年くらい前にF19君達と見た、 バンテージ・ポイント という映画のラストでこんな感じの銃を使ってました。

あの時は「スマホってこえぇー(笑)」とふざけて言ってましたが、本当に現実というのはすごいスピードで進んでるなぁ。と日々思ってます。
2015/01/10 (Sat) 雑談 CM(0)

今年1年を振り返ってみる

しゅわっきませり~。メリークリスマス!

さてもうすぐ今年が終わるわけですが、1年を振り返ってみようと思います。今年の初めにやりたい事を書いた記事があったので、それを見ながらやります。


まず、自作TPSゲームReligionの完成とリリース。これは今年10月にオンライン限定版のリリースが出来ました。完成と言われると「うーん。」という感じ。

まだまだやるべきことがあるので、今後も修正しながら「本当に面白いTPS」を作って行きたいですね。


次は就活と卒研の成就。就活ですが予想より早く終わり、企業に就職が決まりました。…ただ早く終わり時間があった状況にも関わらず、卒研は進んでねー

過去自分に言えるなら、「とりあえず、手動かしてプロトタイプ作れ。」と言いたいです。これすごく大事。大枠が見えるだけで、進む方向が明確になります。


最後は広島Unity勉強会を作る。これも出来ましたし、結構活動してきたと思います。

ただ正直に言うと、週二で大学内でやると大変でした。学業とイベントで頭がごっちゃになってしまい、沢山ミスしました。加えて参加者に気分を害すような行動をしてしまったと思います。本当に申し訳ございません。

そんなこんなで今のUnity勉強会は、 月一 or 月二 でやってます。楽しみにしている人には申し訳ないです。(15年4月からは私が新社会人のため、さらに不定期になるかもしれません…orz)

それを考えると毎週開催している、すごい広島って凄いなーと痛感してます。主催のひむひむさんすごい。

また来年こそは、 もくもく会 以外の形式もやりたいけど、参加者が集まる保証がないと呼べないですし、そうなると登壇者も呼べないというジレンマがっ…ぐふぁっ。


というワケで今年の目標ですが、卒研以外達成しました。私にとって良い1年になったと思います。
2014/12/25 (Thu) 雑談 CM(0)