忍者ブログ
2017.06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
kamera25
職業:
電気工事
趣味:
ゲーム制作

一言

仕事で失敗し、丸坊主になった人のイラストです。 (プロフィール画像変わりました。)

フリーエリア



カテゴリー

最新CM

[10/03 ora exacta]
[09/22 F19]
[03/24 F19]
[01/29 森下 拓]
[11/14 F19]

私「Linuxを流行らせるにはどうすればいいでしょうか。」

顧問の先生「Linux?流行らん流行らん。第一にあんなに複雑だし、GUIも使いにくいし。Gentooとか見てみ。まぁ最近Ubuntuが出てきて、使い勝手は多少ましにはなったが…」

私「・・・」



私は5年前、高校でパソコン部に入ってました。当時はUnityではないシステムで、3Dゲーム作ってたり、モデリングとかしてました。俗にいうパソコンオタクでした。

ある日、愛読してたWindows100%という雑誌(違法DLやDVDコピーとか怪しい事だらけの内容)に、Ubuntu Linux の事が載ってました。Windows以外のOS、これは楽しそうという事で、自分のパソコンにインストールしてみました。

Ubuntu 9.04 は大変なOSでした。まず無線LAN子機を指しても、自動認識しない。検索すると「無線LANのカーネルモジュールをコンパイルしろ」と出てくる始末。資料も英語ばかり。でも触ってて面白いOSでした。魅力にドンドン惹かれていきました。

ある日、クラブの顧問の先生とLinuxについて話をしました。顧問の人はよく知っていて、Linux初心者の私に色々教えてくれました。一通り話が終わった後、こんな質問をしました。

「Linuxを流行らせるにはどうすればいいでしょうか。」



2014年。Android によって、ほとんどの人がLinuxを使う時代になりました。

また Chromebook にはあの世界一難しいLinuxディストリビューションの Gentoo がコアに使われています。

そして、Ubuntu は順当にシェアを増やし、Wikipedia などの著名サイトのサーバに使われるようになりました。

そして、Windows は無償版を出すほど窮地に追い込まれています。多くの人は、Webさえ使えればそれでいい状況になりました。そしたらWindowsなんて要らないワケです。

たった5年ですが、Linuxの世界は大きく変わりました。今でも時々、この顧問とのやり取りを思い出します。
PR
2014/07/21 (Mon) 雑談 CM(0)
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可