忍者ブログ
2017.09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
kamera25
職業:
電気工事
趣味:
ゲーム制作

一言

仕事で失敗し、丸坊主になった人のイラストです。 (プロフィール画像変わりました。)

フリーエリア



カテゴリー

最新CM

[10/03 ora exacta]
[09/22 F19]
[03/24 F19]
[01/29 森下 拓]
[11/14 F19]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/24 (Sun)

いつか実現したい事

今日も雑談です。生活の方が少しスランプ気味で、気が乗らないので思っている事とか吐き出そうと思います。

私はとてもメンドクサガリでミニマリストぽい所があります。沢山のモノを持つのが好きじゃないので、買い物をしなかったり、一つのモノを長く使う傾向があります。

そんな私が次に手放したいものはパソコンです。タブレットに比べて、とりわけキーボードが邪魔です。でもプログラミングやゲーム開発をするには、今のところパソコン、とりわけ物理キーボードは必須なのでしょうがない。

子どもの頃に初めてパソコンを見たとき、「画面にアイコンがあるのに、それを直接弄れない(マウスを使わないといけない)」「キーボードがあいうえお順でないのはなんでなんだろう」と感じてたのを思い出します。

この世には不自然な操作が蔓延しています。ですがそれが、何らかの理由で生き残っていると思うのです。技術不足、慣れ、安価だからとかの理由でですね。


そういう状況だからこそ、私がいつかやりたい事は「オーダーメイドを誰の手にも」というモットーです。

一般的にオーダーメイドというのは汎用部品に比べて高くなります。下手すれば、一人のために何百人の人が一つのモノを作りあげますからね。

ですがモノがあふれて、モノを簡単に作れる(3Dプリンターとか小型コンピュータとか)システムが出てくると、少品種大量生産でなく多品種少量生産が重要視されてくると思うのです。

例えばキーボードでも、今までのQWERTキーボードだけでなく、あいうえお順のキーボードがあってもいいじゃんと思います。それこそ自分が作りを定義して、好き勝手できるのが一番でないかと。

話を戻すと、自分は「自分専用のハードウェア/ソフトウェア」を持ちたいという欲求がある気がします。それがタブレットかウェアブルか分かりませんけど。

(追記) でもやっぱりキーボードなしの世界になってほしいな。3Dゲームとか目の前に投映されるモノを変更することで、プログラミングできるような。
PR
2014/06/08 (Sun) 雑談 CM(0)
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可