忍者ブログ
2017.12 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
kamera25
職業:
電気工事
趣味:
ゲーム制作

一言

仕事で失敗し、丸坊主になった人のイラストです。 (プロフィール画像変わりました。)

フリーエリア



カテゴリー

最新CM

[10/03 ora exacta]
[09/22 F19]
[03/24 F19]
[01/29 森下 拓]
[11/14 F19]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/12 (Tue)

WebTouchMeeting + LBI第64回に参加してきた

kamera25です。就活中ですが、今回も広島のIT勉強会「WebTouchMeeting 第64回」に参加してきました。

今回は特別で、Linux Business Initiative(リナックス・ビジネス・イニシアチブ)という、Linuxの普及団体とコラボセミナーでした。そのためセミナーの解説者が東京や近畿から来られてる方が多かったです


4000社以上の事例から見る顧客の本質を理解したマーケティング手法のご紹介 杉本さん

杉本さんはマーケティング会社の方で、顧客との関係を考えようという提案をされていました。

インターネットショッピングが普及した今、より顧客にお金を出してもらうにはeCRM(エレクトリック・カスタマーリレーションマネージメント)が重要だそうです。

eCRMは「電子上でお客との関係を管理する」ということで、例えば「リピータになる可能性のある人に広告メールを送る」とかの行動などが含まれます。

相手が何が買いたいか予測するには、「顧客がどのように考えていて、どんな性格なのか」という情報が重要になります。つまり「相手を理解する」という事。コミュニケーション力が必要なわけです。

また、性格に応じてメールを出す量を考えて、内容を変える必要があります。例えばメールが多すぎると迷惑なわけです。リ○ナビとか。逆に必要ない情報はゴミなわけです。マイ○ビとか。

そこを統計的に考えて、性格を割り出して物事を考えていく必要があります。

このセミナーで面白かったのが、人の性格が全12分類で分けることが出来る。ということです。「節約志向」とか「お金に糸目を付けない」とか、「家族大好き」とか。毎回こういうのを学ぶと、統計スゲーと思います。


CAL(クライアントアクセスライセンス)0円で構築するActive Directory 小田切さん

企業や団体のWindowsPCなどを管理するソフトで、ActiveDirectory(アクティブディレクトリ)というものがあります。これを使うのにマイクロソフトに多額のお金を払わなければなりません。

そこで、LinuxとSamba(サンバ)を使いましょうというのがテーマです。これらは無償・無保証・改変自由なオープンソースソフトウェアです。

オープンソースソフトウェアというのは、言わばソフトウェアの設計書が配布されているような感じです。この設計書からソフトウェアを作る事ができます。
ただし、フリーソフトウェアはちゃんと動く保証がないため、導入しにくいのです。そこで小田切さんのような方がサポートする事が多いのです。

Sambaは昨年、沢山の新機能が実装されました。かなり高度な事ができるので、企業でも導入が進んでいるようです。セミナーでは新機能やコマンドを教えて頂いたのですが、ちょっと詳しすぎて私には難しい内容でした。


ウェブと電話の連携で世界を変えてみよう! 小出さん

小出さんはKDDIウェブコミュニケーションズの新しいサービス、Twilioの説明を行いました。

Twilioというのは何かというと説明すると難しいのですが、「インターネットを使った、電話サービスの作成が出来るシステム」という感じです。

電話を使ったシステムってたくさんありますよね。例えば、自動音声アンケートってありますよね。新聞社が内閣支持率とか出したりするときに使ったりする奴です。

また、クロネコヤマトとかでは電話を使って集荷や再配送を頼むことができますよね。

今まで、このシステムを作るには大企業しか使えないぐらい高価な装置が必要でした(約数百万!!)。この状態を「どげんかせんといけん!!」とアメリカの新興企業がサービスとして作ったのがTwilioです。

Twilioでは、電話システムをプログラムする事ができます。JavascriptやPHPを使ってWebシステムから、電話で色々なことをすることができます。

例えば「PM2.5の情報を電話で聞くこと」が出来る、福岡市PM2.5ダイアルはTwilioで実装されています。これは、アップロードされたWebの情報を取得して、自動音声で結果を聞くことができます。

2014年3月14日(金)に広島で、Twilio勉強会が開かれるようです。もし良ければ参加してみてはいかがざんしょ。



今回のWTMはいつも以上に濃いセミナーだったと思います。

個人的には3つ目の「Twilio」が特に印象的でした。これまで大企業しか使えなかったシステムが、個人でも簡単に使えるというのはまさにクラウド下克上だと思います。

次回のWebTouchMeetingは、2014年の3月29日(土)です。もし良ければ参加してみてください。

また、これまでのセミナー参加した内容は、こちらのカテゴリに載っていますので、良ければ見て行ってくださいね。



宣伝 : 3月1日(土)に広島市内でLT駆動開発というIT勉強会があります。自分もできたら参加したいです。
PR
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可