忍者ブログ
2017.12 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
kamera25
職業:
電気工事
趣味:
ゲーム制作

一言

仕事で失敗し、丸坊主になった人のイラストです。 (プロフィール画像変わりました。)

フリーエリア



カテゴリー

最新CM

[10/03 ora exacta]
[09/22 F19]
[03/24 F19]
[01/29 森下 拓]
[11/14 F19]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/12 (Tue)

オープンセミナー岡山2015に参加&展示してきた。

もはや勉強会ブログと化した本ブログですが、また勉強会行って来ました。

今回はお隣の岡山で開催された、オープンセミナー岡山2015に参加してきました。生まれて初めての大都市岡山という事でウキウキしながら、開催場所の岡山県立大学に行くと↓



の、のどかだぁ…

広島の芸備線のようなローカル線で岡山駅から30分。周りに何もない。ちなみにこの後ろを振り向いても田んぼが広がり、あるのは「広告募集中」の看板だけです。

ちなみにセブンイレブンはここから2km離れたところにあるそうです。そしてこんなツイートも。


まるで広島大学みたいだぁ…

(岡山県の皆さんすみませんでした。広島にもこんな田舎沢山あります。)

今回のセミナーのテーマは「IT業界におけるセルフブランディング」という事で、「自分自身の価値を広めるにはどうすれば良いか、どのように行動してきたか」という内容でした。

以下に感想をまとめてます。よければどうぞ。


rubyの分からない私の生き方 中野さん

(途中参加だったので、一部間違ってるかも…)
中野さんはIT系企業に勤務するエンジニアです。そもそもブランディングってなによ?という話からスタートしました。

ブランディングとは元々企業で使われていた言葉で「共通のイメージを発信させ、定着させる」という事を表していました。

話は変わり、中野さんはプログラミング未経験で開発が専門ではありませんでした。ですがそういった事にめげず、非技術者目線からGithubを活用し、開発効率を上げつつ、仕事で齟齬が発生しないようにとりくんだようです。(webistrano, gitballなど活用して)

心から行動、行動から意識、意識から人生に繋がり、小さな目標を沢山作る事によって大きな目標に繋がる。と話されていました。


わたしのつくりかた 宗安さん
猟銃女子という猟銃についてまとめた、一見奇抜にも思えるサイトを作った宗安さん。ユニークです。

宗安さん一家は全員が猟銃を保持しています。この時点で何かがオカシイですが、そういった猟銃について色々調べたり行動を起こしていく過程で、もっと分かり易く丁寧なサイトが欲しいと思ったそうです。

またSNSやLT(ライトニングトーク)で「作ります!」と宣言したことで後にも先も引けない状態を自分で作り、それがきっかけで始めたそうです。

猟銃を通して性格がアウトドアになったり、健康になったりしていったそうです。これも副産物ですね。

「ないから私が作る。」これこそブランディングなんですね。


とあるふつうの命令書 火村さん
広島の火村さん。広島のエンジニア界隈では有名な方です。そんな火村さんがどうやって自分のブランディングをしたのか、という話でした。

まずオンラインでの活動ですが、グーグルで調べても出てこない情報を「まとめて書く」事によって知名度を上げたそうです。自分が調べているという事は他人にとっても大切な情報です。

またオフラインではとにかく色々な場に参加してみる事で、気に留めてもらえるようになっていき、さらに自分でそういった場を作る事で相乗効果が生まれるとのことです。

見返りを求めないのも大切で、いずれそれはまわりまわって「投資」に繋がるとおしゃっていました。

そういった事を通して、今に繋がっているそうです。


セルフブランディング 五木田さん

Twitterではカズー氏という名前で有名な方で、脳科学系のブログをやられています。

行動というのは心に繋がっているそうです。普段私たちは心が行動を決めていると考えがちですが、実は逆で行動によって心が変わると研究が出ているそうです。

だからこそ勉強会や創作活動では、形から入る事は大切だそうです。また自信がなくても行動や発信をする事で、最終的に自信が付くようになるそうです。

Web系の人は「転職」によって成長する側面があります。そういったチャンスを得るためには、まずLTやブログを書く事によって、第一人者になる事が大切です。そうすると声がよくかかり、ドンドン自分を成長させる事が出来るとおしゃっていました。

またコミュニケーションで大切なのは、真面目・信頼・誠実・愛(=HAILと呼ぶそうです)だそうです。行動には因果があるので、何事も瞬間的に拒絶を起こすのでなく、そういった他人を認める行動をしていくのは、人付き合いにとって大切と話されていました。


「行ってきたシリーズ」の裏側 櫛井さん
941ブログという、「行ってきたシリーズ」で有名な方です。このブログでは東京の綺麗な・カッコいい・楽しいオフィスを訪れ、まとめているサイトです。

Line株式会社でLineアプリ企画や会社企画などやられている方で、Lineニュースなどにお世話になっている方も多いと思います。会社企画ではコンテストやカンファレンスを行い、広報活動も行われています。

そんなくしいさんですが、なぜオフィス風景のサイトを作ったのでしょうか?くしいさんは色々な会社を訪ねていたのですが、そういったオフィスの写真を見せて欲しいと言われるようになったそうです。

そこでせっかくならブログやろう。ということでやり続け、いつの間にか人気サイトになっていったそうです。

モットーは「もっとも多く与える者がもっとも多くを得る」、自分をブランディングするには「止めない事・継続する事」によって多くの事を与えるのが大切と仰っていました。


自作アプリとブランディング  亀谷さん
「提督業は忙しい」というある界隈では超有名なソフトウェアの作者さんです。いつも母がお世話になっております。

亀谷さんはWPFの第一人者になるために、このソフトウェアを開発されたそうです。WPFというのはWindowsが提供するソフトウェアを開発するための仕組みで、3年ほど前は日本の情報が全くなかったそうです。

同時期、某ゲームをやられていたそうですが、そのゲームの画面設計が良くない事に目を付け、WPFと某ゲームの支援ツールを作れば人気が出るんじゃないか?という事で開発スタートされたそうです。

結果は大成功。今では300万DLを超え、海外でも人気があるそうです。またこのソフトはオープンソースです。これにより、日本でのWPFの作成見本として地位を確立されました。

そうした経緯でマイクロソフト社からWPFの普及に努めたという事で表彰され、ある会社からヘッドハンティングされたそうです。

誰よりも先駆けて「●●といえば、私。」という地位を確立すれば、それが自分のブランドに繋がる。と仰っていました。



セミナーと並行して岡山&広島Unity勉強会の展示も行いました。そちらの事はこちらでまとめてますのでご覧ください。

懇親会にも行って来ましたが、岡山で活躍されているゲーム方面の方と交流してきました。ここでは言えない事が多いですが、とりあえず様々な事業やイベントが開催され、楽しい事になりそうです。


オープンセミナーは無料で素晴らしいセッションが聞けますのでお勧めです。皆さんも参加されてはどうでしょうか。
PR
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可