忍者ブログ
2017.06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
kamera25
職業:
電気工事
趣味:
ゲーム制作

一言

仕事で失敗し、丸坊主になった人のイラストです。 (プロフィール画像変わりました。)

フリーエリア



カテゴリー

最新CM

[10/03 ora exacta]
[09/22 F19]
[03/24 F19]
[01/29 森下 拓]
[11/14 F19]

オープンソースカンファレンス2015広島に参加 & 発表してきた。

毎年秋に開かれている、オープンソースカンファレンス2015広島に参加してきました。

オープンソースカンファレンスというのは、「プログラムの設計書であるソースコードを公開」している「オープンソース」に関わっている人が集まり、展示やセミナーをするイベントです。東京や京都、福岡など全国で行われています。

私が参加するのは今年で3回目になります(去年の記事一昨年の記事)。今回は自分が主催する、 広島Unity勉強会 の展示、セミナーまでやってきました。


広島Unity勉強会展示内容は8月にリリースされたばかりのLinux-64bit版のUnity上で、ユニティちゃんが踊る Unitychan-crs をノートパソコンで動かすというもの。ぶっちゃけUnityはオープンソースでないので、辛うじて漂うオープンソース感を出すのに必死でした(汗

20名くらいの人と会話し、Unityを触ったことのない人に色々説明しました。中にはソースコード書かなくてもここまでできるんですよ、と教えると質問攻めにしてきた人も。

また会場に昔のバイト先の先輩や同期が来てくれました。オープンソースカンファレンスって同窓会的な一面もあるので良いですね。



13時からは「【OSC広島 特別企画】パネルディスカッション『IT企業で働くということ』」というセッションで発表してきました。

内容は会社から「あんまり言わんで」と口止めされているので避けますが、学生さんが「IT業界って色々ある」、「人との繋がりが仕事を引き寄せる」という事を理解してほしいな。と思って発表しました。




14時からは 広島Unity勉強会のセミナーがあり、「ユニティちゃんだけじゃない! オープンソースとUnityの未来」というテーマで話させて頂きました。


最初これをやると決めたとき、「あんまり人が来なさそうだなぁ」と思ってました。Unityってオープンソースじゃないし、OSCでも異色な感じでしたから。

と思ってたらほぼ全ての席が埋まり、立ち見の人も出る事態に。約30人の方に聞いて頂きました。本当にありがたいです。
内容としては Unity はオープンソースのおかげで成り立っています、という感じ。Unity本社も色々オープンソースを使って開発したり、協力したりしてますし、アセットストアにしてもオープンソースで配られているものが多々あります。

ただ悔やまれるのが、作成時に最後のところが時間がなくて(スケジュールが狂ったり)中途半端になってしまいました。またOSC公式で載せている「対象者 : Unityで楽して開発したい人」を ガン無視して 内容を作ってしまいました。キタイシテタヒトゴメンナサイ



夜の懇親会にも参加してきました。席は大学時代のバイト先輩@CentBossさんと、大学の後輩 @mrtc0くん、佐々木先生広島工業大学の松本先生でした。圧倒的広工大。

パセーラの野の葡萄というお店でバイキング方式でした。食べ物もおいしく、とりわけアイスを4皿食べました。おかげで腹を壊しました。

終始、広島盛り上げたいなぁ、という話で盛り上がりました。松本先生と新しいゲーム企画の話をしたり、@CentBoss先輩がどんな事を仕事でしたいか、@mrtc0くんとセキュリティ界隈を盛り上げるには?というお話をしました。

入れ替わり立ち代わりで 広島市立大学の学生さん と話したり、オープンソースな人たちの話を聞いたりしました。広島の大学の人やITの人を巻き込んで、広島を面白い所にしていきたいです。



オープンソースカンファレンス は気軽に来れて、物ももらえて、面白いのでお勧めです。近くで開催されたら是非行ってみてくださいね。
PR
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可