忍者ブログ
2017.09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
kamera25
職業:
電気工事
趣味:
ゲーム制作

一言

仕事で失敗し、丸坊主になった人のイラストです。 (プロフィール画像変わりました。)

フリーエリア



カテゴリー

最新CM

[10/03 ora exacta]
[09/22 F19]
[03/24 F19]
[01/29 森下 拓]
[11/14 F19]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/24 (Sun)

LT駆動開発07 に参加&発表してきた

お久しぶりです。月日が経つのも早くもう9月ですね。9月といっても平年はまだまだ蒸し暑い日が続いていましたが、今年は涼しいですね。

さて、今月もLT駆動開発に参加してきました。LT駆動開発はライトニングトークと呼ばれる、短いプレゼンを参加者が持ち回りで発表し、自分もみんなも勉強しようという会です。

今回私は9月にやったプログラミング合宿について、LTさせて頂きました。




私の大学の情報学部ではプログラミングブートキャンプという合宿があります。これは大学が持っているサテライト施設で、3日間泊まり込みのプログラミング合宿を行います。

去年まで自分も参加者側で開発を行っていましたが、今年は主催を務めさせて頂きました。主な業務は食材を買ったり、場所の確保を行ったり、まぁ雑務です。言っても私がすることはほとんどなく、友人がほぼ全ての仕事を引き受けてくれたのですごく楽出来ました。

今回のテーマは「enchant.jsでゲーム開発」を掲げ、3人チームで開発を行いました。

ところで、ゲームプログラミングって時間かかるんです。3日しかないと、重厚長大なゲームは作れません。そこでみんな頭を振り絞ってアイデアを出します。すると既存のゲームではなかった、面白いアイデアが出ます。

また、プログラミングをやってみると、「あれ、これ難しいなぁ…」という場面もあります。これも頭を使って考えたり、人に聞いてみる事で、障壁を乗り越えることができます。

これこそがプログラミング合宿で体験して欲しい事でした。

問題についてのアプローチを考える場、そばに人がいて何時でも相談できる場。そういう場はあまり多くありません。

最後に各班からゲームの発表があったのですが、ユニークで面白い作品が沢山生まれました。自画自賛になりますが、目論見は達成できたのではないか。と思っています。


※各セッションについて、追記予定。

次回のLT駆動開発は、9月20日(土)のオープンソースカンファレンス広島2014でやります。是非お越しください!お待ちしております。

また同イベントには 広島Unity勉強会 も出ますので、よろしくお願いします!
PR
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可