忍者ブログ
2017.12 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
kamera25
職業:
電気工事
趣味:
ゲーム制作

一言

仕事で失敗し、丸坊主になった人のイラストです。 (プロフィール画像変わりました。)

フリーエリア



カテゴリー

最新CM

[10/03 ora exacta]
[09/22 F19]
[03/24 F19]
[01/29 森下 拓]
[11/14 F19]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/12 (Tue)

LT駆動開発 02 に参加+発表してきた。

4月5日(土)に「LT駆動開発 02 - ひとつでも「はじめて」に挑戦しよう」に参加してきました。場所は前回と同じ、広島市内のコワーキングスペース「ShakeHands」です。

「発表する事は、知識を深める」というモットーで、会場に集まった人がのLTを行います。

LTというのは、「ライトニングトーク」の事で、5分から10分ほど短いプレゼンを行う事です。ITが盛んな岡山では、「セッション(40分ぐらいのプレゼン)はおまけ、LTが本番」という言葉があるそうです。怖いですね。

ライトニングトークばかりの勉強会。今回は9名の方が発表を行いました。各々のスライドなどはこちらからご覧ください。


・南山まさかずさん 能年玲奈ちゃんのファンとして本気を出してみた
C++とHaskellのすごい人。前回はあまちゃんで有名な、能年さんのご紹介でしたが、今回はファンサイトを作成しましたよ。という話でした。

「ファンとして情報をいち早く知れるサイトにしたい」という事で、様々なアイデアと技術が組み込まれていました。構築環境にはHaskellと「Yesod」というHaskellのライブラリを使っているそうです。(そのためか、軽快な動作をしていました)

自分も関数型言語をやってみたいです。 ただ、ゲーム用途で Haskell を使う事が少ないので、触れるチャンスが少ない…

・ひむらさん hiroshima.5374.jp をつくりました

「ITの人たちも、地域社会に貢献しよう」というテーマで、オープンなシステムを作る事を目標にしている Code for Kanazawa(コード フォー 金沢) というチームがあります。

そこが作成している、「ゴミ出しの日が分かるサイト」それが 5374.jp です。

ひむらさんは、この広島市版の作成を行いました。具体的には広島市のゴミ出しの日のWebページを抽出するプログラムを書いたそうです。

私もゴミ出しの日をよく間違えることがあります。こういった 地域密着 のツールが増えれば、ITと地域の結びつきができ、良い結果になっていくのではないでしょうか。

・津田さん C++入門?

VS まさかずさんネタ。printfという便利命令あるのに、cout と endl 使ってわざわざ遠回りに出力しなくてもいいじゃんという話。

個人的には cout 便利だと思うので、「coutイラネ」はあまり賛同できないです。「どちらかひとつに統一」なら良い気がします。

オーバーロードは可読性を下げるというのも、半分納得しますが、半分疑問です。たとえばベクトル演算の処理で、ベクトル構造体を作り、それの加算を + にオーバーロードさせるぐらいは良いと思うのです。

あと、脱線しますがcoutとprintfはこういった、未定義のふるまいで差があったりするのが厄介なところです。

・松原さん 一発ネタ

これ。

なにも言うまい。

・南山まさかずさん 型安全printf作ってみた

printf はC言語の命令で、可変長引数の型を識別する概念がありません(たぶん)。そのため、書き方を間違えると変な感じで動作します(動くことには動く)。

そこで、流石まさかずさん。printf で型の警告が出るような printfを自作されました。うん、すごすぎて解説ができない。

・津田さん 法律の読み方とか

法律がプログラミングのようだ!というお話。着眼点に驚きました。たとえば法律改正の時は、その文が少量なら「差し替え部分を明記」し、文が大量なら「一から記入」するそうです。

また、法律演算子という概念がユニークだと思いました。「また」、「かつ」といった言葉が、明確な基準で配置されているという事は、「理系学校の公法入門」で教えるべきだと思います。

面白いので、ぜひ一読されることをおススメします。

・k2worksさん リーンスタートアップって何?

アジャイル的な生産技術の手法、それがリーンスタートアップだ!!

ごめん、詳しくはわかんない…

アジャイルの良い点というのは、「本当に必要な事だけを行う」事による「価値のある成果を届ける」事です(おそらく)。これを生産技術として考えましょう、というのがリーンスタートアップ。

構築→計測→学習を繰り返す事によって、製品の完成度をあげていく。これまで多くの企業がしていた、重厚長大なものを入念に計画して作るのではなくて、繰り返し繰り返し作るのです。これにより、よりユーザーと対話的にシステムを作る事ができるのです。

・ねむねむさん WebRTCについて調べてみた

Googleが開発している、WebRTCについて。これまでインターネット上のリアルタイムな共有システムは各企業が独自に開発をしていました。それをWebブラウザ標準の機能で、簡単に使えるようにしようというのが、WebRTCです。

NAT超えの問題など、色々あるようですが今後が楽しみです。SkyWayというNTTコミュニケーションズのサービスを使えば、無償でRTC出来るようなので面白そうですね。

余談ですが、会場で「NTTコミュニケーションズなんだから、Githubを使わんでも…」と盛り上がっていました。聞いた話、独自ドメインって結構大変らしいそうですね。

・tktさん ワイヤレスディスプレイをつかってみよう!

WiDi のお話でした。WiDi というのは、インテルが提唱する「ディスプレイを無線でつなげる」という規格です。

ぶっちゃけ、WiiUのタブレットみたいなやつです (あれはBroadcomだったと思う)。WiDi によってスマートフォンとかタブレットから、ディスプレイに無線で画面出力できます。

この技術が進化すれば、Ubuntu for Android のような「スマホもPCもこれ一台」みたいな世界になるんじゃないかと思います。夢がある技術です。

・津田さん 文字数はおいくら?

津田さん、何個LT隠し持ってんですか。ということで本日3度目の津田さん。Rubyの文字数認識は優秀というお話でした。


kamera25 Rubyでやろう。データ解析導入編


今回は悔いあまりまくりです。
今回のプレゼンは、去年学校で発表した資料をそのまま出したものになってしました。
おかげでリファレンス音読してるみたいになりました。個人的に大失敗です。

つぎはちゃんと、LTに特化した内容でリベンジしたいと思います。頑張ります。



懇親会は永斗麺でサンマラーメンを食べました。自分は尾道ラーメン系の「魚系ラーメン」はあまり好きではありませんでしたが、これは非常においしかったです。

次回は、GW中にやるとかやらないとか。もし参加できたら、ここでまたご報告します。
PR
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可