忍者ブログ
2017.09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
kamera25
職業:
電気工事
趣味:
ゲーム制作

一言

仕事で失敗し、丸坊主になった人のイラストです。 (プロフィール画像変わりました。)

フリーエリア



カテゴリー

最新CM

[10/03 ora exacta]
[09/22 F19]
[03/24 F19]
[01/29 森下 拓]
[11/14 F19]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/24 (Sun)

Digital Youth College in 広島 #1 に参加してきた

kamera25です。気付けばクリスマスも終わり、もう年の瀬ですね。

さて、12月26日に行われた Digital Youth College in 広島 #1 に参加してきました。このイベントですが、Digital Youth Award というマイクロソフトが主体でやっているアプリコンテストです。

教師は広島内でマイクロソフト関連で有名な西村さん(ブログ)。西村さん曰く、大阪や東京では、このような勉強会が頻繁に行われているそうです。しかしながら、広島はそういったイベントがほとんどない状態です。

というわけで、広島から Degital Youth Award 受賞者出せたら、そういった状況を変えることが出来るのでは?ということで今回のイベントがありました。


今回はアプリの構想を考えます。レギュレーションは二つ、「人をハッピーにさせるアプリ」と「タブレットで使う、Windows Storeアプリ(Win8や8.1のタイルUIのやつ)」ということ。

15人ほど集まっていたのですが、3人一組でチーム分けし、アイデア出しをしました。紙を使い、どんなレイアウト、アプリにするか考えました。

タブレットアプリって難しいです。もちろんですがマウスやキーボードは使えません。でもフリックやタップ、加速度センサーや、マイク、カメラ、スピーカもついてます。

その持ち味を生かしつつ、「それってPCで十分じゃね?」っていう気持ちにさせないアプリを考えなければなりません。

5時間超のアイデア出し。自分もそんな長い時間考えた経験はないので、つらいものになると思っていました。ところがこれが楽しい。

もちろん、3人いると異なるアイデアが出てくるわけです。でも、お互いの意見を衝突させて、組み合わせると、面白いアイデアが出てくるんです。まさに三人寄れば文殊の知恵。

中間アイデア発表会もしました。それでさらにアイデアが混じります。15人いるのでアイデアに対しての意見・感想が入ります。それからまた、アイデア構想を深化させます。

最終発表ではとても面白い、8つのアイデアが出そろいました。(5チームあって各1~3アイデア)どれも楽しそうで感心するばかりでした。



アイデアはとても面白いものです。粘土のようなものです。こねて、つぶして、交わらせて一つの形を作っていきます。今回出た5つのアイデアが本選に行けるよう願っています。

学生のうちから複数人でアイデア出しする機会はそんなにないと思います。今回そんな場に参加出来てとっても良かったです。
PR
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可