忍者ブログ
2017.11 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
kamera25
職業:
電気工事
趣味:
ゲーム制作

一言

仕事で失敗し、丸坊主になった人のイラストです。 (プロフィール画像変わりました。)

フリーエリア



カテゴリー

最新CM

[10/03 ora exacta]
[09/22 F19]
[03/24 F19]
[01/29 森下 拓]
[11/14 F19]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/11/24 (Fri)

オープンソースカンファレンス2013Hiroshimaに参加してみた

こんにちは、10月というのに汗ばむ日が多くて嫌になりますね。

さて、10月6日(日)に広島のサテライトキャンパスひろしま(鯉城会館のほうがわかりやすい?)で、オープンソースカンファレンス2013Hiroshimaがありました。

今年で3回目ということですが、過去2回ITパスポートや基本情報の勉強のため行けませんでした。しかしながら今回は秋季試験を受けないので行って見ました。ちなみになんやかんやで、スタッフという形で参加です。

そもそも、オープンソースってなによ?って話をすると、コンピュータにはプログラムがありますよね。そのプログラムを公開するんです、ソースコードごと。建築で例えると、設計図を公開しちゃうんです。

そんな事を人たちが集まる場・・・不安でした、シロウトなので。



OSCは展示ブースとセミナーが同時開催されていました。ちなみに自分が参加したセミナーは以下の通りです。

広島で Ruby が流行らないのはどう考えても俺たちが悪い

Hiroshima.rbさんという、広島県でRuby(プログラミング言語)の普及活動をされている団体さんが発表されました。タイトルの由来はこのブログに来ている人なら分かるでしょう(笑)

5分くらいの短いお話が7個ぐらいありました。Rubyを使った取り組み、ソフトウェアの紹介、LEDチカチカさせてみたよーという感じです。自分もRubyを使ってゲームは作ったことがあるのですが、ネット系アプリもやってみたいと感じました。

NetBSD のご紹介

レベルが違う。いや、本当にびっくりしました。ご紹介という言葉の深みを知りましたぜ。

内容は、NetBSD(オペレーティングシステム)を使ってみよう!という話しでなく、x68000というスーパーファミコンが出た頃のPCでNetBSDを動かしたり、twitterクライアントを動かすという話とか。コアいコア過ぎるよ!!!

また、x68000エミュレータで小数点をソフトウェア上で実現する方法とか、それらを実装するための苦労話とかでした。ご紹介。うん、ご紹介。

Tizen 最新事情 ~スマートフォン・車載(IVI)・PC 向け OS の現状とこれから~ 

Tizenはスマートフォンや車載向けで開発されているOSです。セミナーを聞いてみると、Intelとサムソンがあまり上手く取り組みが行われていない様に感じました。iPhoneとAndroidの2強の中、どういった活躍を見せてくれるのか注目しています。

OpenStreetMap 2013 年の動向 

オープンストリートマップは、自由に使える地図です。その開発概要とか現状とかの話でした。精度やマップ目的地のデータ不足などありますが、結構使えるものになっているそうです。

個人的に面白いと思ったのが、Arduino(ぽい?)をつかって、GPSと高度を取る取り組みをしようとしているという事。マップに更に付加価値をつける取り組みということで、利用者を増やそうと考えてられているそうです。

あと、社会化の授業にオープンストリートマップを使いたいという事。小さいお店とか、入れ代わり立ち代わり早いですよね。そういった事をすぐ反映するには、その地域に住んでいる、住民の力が必要不可欠なのです。

小中学生がそういう取り組みをしてくれたら、郷土愛とかITへの興味が深まる気がしますね。

「さくらのクラウド」について、社長と企画担当が語る~in 広島編~ 

さくらインターネットのセミナー。さくらインターネットが提供している、クラウド向けサービスのご紹介です。

普通のセミナーって最初、社長が概要説明をした後、社員さんがデモをするって形だと思います。さくらはここが違う。社長がシステムのデモンストレーションするんです。しかも、「僕はさくらのクラウドを誰よりも使いこなしています」という宣言。さすがです。社員と社長が一つのシステムを一丸となってつくっているところにいろいろ感動しました。

あと、社員さんの桜葉愛のコスプレを容認する社風も凄いと思います(いい意味で


展示ブースも見ましたが、いろいろあって面白かったです。

入り口には、例のNetBSDが稼働しているx68000がおいてあったり、話題のミニコンピュータ Raspberry Piを使って電子制御させてみたり、電子工作初心者の自分からしてみれば非常に興味ある内容がたくさんでした。

またCMSや、地域グループ、障害がある人向けの補助ツールなど、様々なジャンルやシステムがあり、会場を回るだけで楽しかったです。

また、懇親会の方も出ました。そこで知り合った、京都の大学生の方とスマホや海外ドラマで盛り上がったり、さくらインターネットの社員さんとお話したり、高校生(!)の方とITのお話をしたり、とっても楽しい時間を過ごしました。

OSCはオープンソースの文化祭ということですが、本当に色々な人と物に出会えました。ぶっちゃっけ、中学の文化祭より楽しい。来年も参加したいです。




最後に、頂いた頒布品をまとめておきます。皆様ありがとうございました。

左から
・OpenStreetMapのパンフレット
・さくらインターネットのボールペン
・さくらインターネットのサービスチケット
・NetBSDのパンフレット
・NetBSDのmikutterシール
・携帯立て
・じゃんけん大会でもらった、クッキー
・オリジナルトートバック
・オリジナルスタッフTシャツ
PR
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可