忍者ブログ
2016.08 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
kamera25
職業:
電気工事
趣味:
ゲーム制作

一言

今更、MGSピースウォーカーやり始めました。大ボスより戦車の方が苦手です。

フリーエリア



カテゴリー

最新CM

[10/03 ora exacta]
[09/22 F19]
[03/24 F19]
[01/29 森下 拓]
[11/14 F19]

福島ゲームジャム2016 in 広島を開催&プログラマとして参加しました。

お久しぶりです。kamera25です。福島ゲームジャム in 広島サテライトの開催模様を、広島Unity勉強会サイトで書きました、こちらからどうぞ。

さてこちらのブログでは個人的な反省点を書いていきます。

とにかく参加者個人としては楽しかったけど、運営者としては周りの人を巻き込めなかったと痛感しました。

そうなってしまった一つの理由に、「ゲームジャムの敷居の高さ」があると思います。例えば30時間で徹夜を強いるところですね。あとは「どのくらいのゲーム技術が必要か」を上手く伝えられてない。参加する前に怖気づいてしまいます。

岡山では毎月勉強会を実施することで参加者に理解させ、そういう敷居を下げてます。対して広島ではそういったことが出来ていませんね。

また広Uniは専門学校への生徒や大学生へのアプローチが足りていないと感じました。途中Hiroshima Student Comunityさんという大学間連携のメーリングリストで宣伝メール送りましたが、そこからの流入はゼロでした。

コミュニティの参加って敷居高いですし、何やっているか分からない団体だとなおさらですよね。もっと活動内容を変えていかないとなぁ。

とりあえず課題が見つかっただけでも、福島ゲームジャムを開催して良かったです。趣味ですし、緩く考えて楽しくやっていきます。

PR

考えすぎは毒薬

久々にブログ書きたくなったので書いてみる。キモチの整理のために書いてます(ポエムです)。

自分はよく他人から「考えすぎ」と言われて、周りに煙たがれることがある。将来の事、今の仕事の適正、資格の勉強、コミュニティ(広島Unityとか)や自分の性格や他人の事を無意味に考えてしまう。

考えるということは貴重な時間を使うわけである。日曜日の昼から考えてしまい、あっという間にサザエさんが始まる時間になってるという事もしばしば。これって結局行動できる時間を自ら減らしてるんよね。

こういうのが極まると「自分はこんなんじゃない」「本当の自分は…」と自己否定にもつながる。しょうもない、シューカツは「自分の弱点を改善しよう」「会社に選ばれる人材になるには?」とか特集が組まれることがある。

自己否定ってすごく危ない事だと思う。だって自分の存在価値の否定だし、極まっちゃうと死んだ方がマシだ。ってことを考えちゃうキッカケにもつながる。要するに鬱病とかもこういう発想だし。

仕事っていうのは、その仕事内容に最適化された行動をするってことだ。怒鳴られたりして、自己否定させ、訓練させるっていうのはよくあるわけだけれど、自己否定の段階で壊れちゃったりすることがある。これを僕らは鬱と呼んでるんじゃないかと思う。

総理大臣や大統領でさえ、替えがきく現代で自分がいる意味を問うのは難しい。ネットのおかげで雲上人がすぐ見れるようになり、自分の能力に疑心暗鬼になる人も多い。
 
こんなことも考えない人生の方が幸せかもしれない。でも考えてしまう人もいる、自分も含めて。

さぁ、何か手を動かしてみましょうよ。得るものあるかもよ。


あー、すっきりした。
2016/07/04 (Mon) 雑談 CM(0)

Unity から Wiiリモコン を使ってみる ~その1~

VRハッカソンが今月19日から開催されますね。というわけでVRと相性が良い、WiiリモコンをUnityで使う方法を調べてみました。

日本語の記事を調べてみるとUniWiiとか色々あったようですが、現在は利用できないみたいです。GitHubで何かないかと調べてみたら、Flafla2 さんが Unity-Wiimote というのを公開していました。(Wiimoteっていうのは、Wiiリモコンの英名。Wii+remoteからきてます)

Unity-Wiimote



(ちなみにFlafla2さんのアイコンが、任天堂アメリカ社長のレジーさん。肖像権大丈夫か?)

というわけで、このUnity-Wiimoteを動かすまでの方法をまとめていきます

ちなみに検証環境はこんな感じ。この環境以外では動作するか分からんです。
・Unity 5.3.5f
・Windows 10 64bit
・Unity-Wiimote v1.1




1.PCとWiiをBluetoothで接続する

まずはWiiリモコンと開発用パソコンを接続します。接続にはBluetoothを利用しますので、Bluetooth搭載のパソコンBluetoothアダプタを買ってきてください。後者ならAmazonで2000円くらいで売ってます。



Wiiリモコン後ろにある、赤いボタンを4秒ほど長押ししてください。すると前面の青LEDがピカピカします。



タスクバーにある「Bluetoothデバイス」をクリックしてください。なければWindowsの「検索」から「Bluetooth」を入力してを探してください。



青LEDがピカピカしているうちに、「Nintendo RVL-CNT-01」(名前は機種によって異なります)の「ペアリング」をクリックしてください。



なんかパスコード入れろと出てきますが、無視して「次へ」を押してください。



さっきの「Bluetoothデバイスの管理」で「接続済み」になっていればOKです。




2.Unity-Wiimoteのインストール

直接UnityPackageをインストールすることもできるのですが、今回は動作確認も含めデモシーンが入っているバージョンを入れます。

こちらからUnity-Wiimoteのリリースページに飛んでください。Latest release(最新版)と書いてあるところの下部「Source Code(zip)」をクリックしてください。

ちなみにUnityPackageだけで欲しい場合、「Unity-Wiimote-1-1.zip」をクリックすればOKです。

   

出来たらどこか適当なところに展開しましょう。展開したらUnityを起動させて、「Open」からさっきのファイルを選択してください。



Unityのバージョンによっては、「古いコードだからアップデートして良い?」とか聞いてきますので、全部OKにしてください。するとプロジェクトが開きます。

プロジェクトが開いたら「Scene」という名前のシーンがあるので、それを開いてみてください。


プレイすると、「Find Wiimote」というボタンがあるのでそれを押してやってください。UnityがWiiリモコンを認識します。

Wiiリモコンのパラメータを呼んで、ボタン認識をしたり、赤外線センサーが動いたりします。またWiiモーションプラスが入っていれば、ジャイロセンサーの値も取れます。


また後日、どうやってUnityのゲームに組み込んでいけばよいか、またコードを書けばよいか調べてみます。
2016/06/05 (Sun) Unity CM(0)

CoderDojo広島 でメンター(先生)をやることになりました

どうも、kamera25(@csc_kamera25)です。今年ももう6月ですし、あっという間に2016年も半分経ってしまいましたね。

あと更新少なくなってるんじゃんと思うかもしれませんが、最近はブログでなくこっちを更新してることが多いのでチェックして頂けると幸いです。

さてさて私事ですが、CoderDojo Hiroshima でメンターという役割をやることになりました。CoderDojo は「ボランティアを募って、子どもたちにプログラミングを教えよう!」というイベントです。最初はアイルランドで始まり、今では全世界に活動が広がっています。

広島でもその活動が誕生し、6月26日に袋町で開催されます。プログラミングを全くやったことがない子はMinecraft(Hour of Code)でプログラミングの初歩の書き方を学び、その後実際にゲームを超簡単に作れるビジュアルプログラミング環境のScratchをやらせます。

メンターになったのは、CoderDojo Hiroshimaの主催者さんと知り合いで、是非やってみませんか?とお誘いを受けたのがキッカケです。


さてここからは自分の感想。

プログラミングを学ぶことは、問題解決手段の一つを学ぶという事です。

これは紙とペンの使い方を学ぶのと同じ事で、人は多くの問題(小学校のテストから会社の書類まで)を紙とペンで解決します。そしてこれからの時代はコンピュータを上手く使うことで、より大きな問題を解決する手段になっていきます。

またよく言われることですが、CoderDojoとプログラミングの塾は敵対関係ではないです(と思います)。

広島にもプログラミングの塾が出来始めましたが、入塾するには結構高額なお金が必要です。確かにそういったところもビジネスの面で必要ですが、低額で気軽に参加できるところも必要です。

むしろCoderDojoをプログラミングの入り口にして、継続的にやりたければプログラミングの塾に入ってもらえる仕組みになれば共存できます。

広島にお住まいな方で、お子さんがプログラミングに興味を持ってる場合にもお勧めです。CoderDojoのメンター(先生)は子持ちの方が多いので、意見の共有もできますし、細かい事でも親身になって考えてくれるでしょう。

そういえば小学3年生のころ、近くの公民館で工作教室に通ってたことを思い出しました。ど田舎なのでそれくらいしか興味のある習い事がなかったのです。まぁ、滅茶苦茶怖い先生で手先も器用でなかったので1年で止めてしまいましたが。

今はこんな田舎でも選択肢が沢山ある良い時代です。もう少し遅く生まれたかったなぁ。
2016/06/02 (Thu) 雑談 CM(0)

【IT勉強会】LT駆動開発#25に参加してきました。

お久しぶりです、見事に5月病にかかったkamera25です。ゴールデンウイークも終わってしまって、もうやる気出ません!

さて本題ですが今回は LT駆動開発#25 に参加してきました。LT駆動開発というのは「自分から発表することで自分の学習を促そう!」という趣旨の広島のIT勉強会です。

そんなLT駆動ですが、今年入ってから初めての参加でした。ものジムさんでのUnity講習や仕事が多忙で参加できていない状態が続いてたためです。

セッションのスライドについては LT駆動のGitHubWiki に載ってます。ぜひこちらも見てくださいね。



発表の感想について

Haskellで並行プログラミングの練習 ひむらさん

Go言語で書かれた並列プログラミングをHaskellで書くとどうなるか、という事を発表されました。

CPUがドンドン早くなるという ムーアの法則 がありますが、Intelが先日「もうこれ以上は無理!」と根を上げてしまいました。これからはプログラミング側で少ないリソースをやりくりする必要があります。

そこで必要なのが複数のCPUコアに適切に命令を投げる、並列プログラミングなのです。自分はHaskellは使いませんが、C#は使うことが多いので勉強しておきたいです。


Webで電卓 mrtcさん

タイトルから「Webで電卓を作ったのかな?」と思わせます。そうでなくWebアプリの脆弱性を使ってWindowsの電卓を起動させるには、という話です。さすがセキュリティ勢。

電卓が起動できるという事は、同じような手法でウィルスも起動できるという事です。

CMIやRFDなど攻撃の方法はさまざまあるそうです。気を付けないといけませんね。


資格の話 tktさん

IT系の資格は様々あります。CCNA、LPIC、基本情報などどんな資格があるのかまとめた内容になってます。

最終的に各社の資格支援制度について話し合いました。また白熱し、現状の会社の支援体制の問題についても話し合いがされました。


その他、多種多用な発表がありました。



自分の発表について


今回はスライドを2個発表しました。最初のスライドはタイトルでわかると思いますがネタスライドです。携帯電話を新しく買って、その際にSimを手で切ったというお話です。

携帯ショップに行けば良かったのですが、時間もかかるしお金も結構かかるんですよね…ちなみにDocomoだと2,160円かかるそうですね。

結論でも言いましたがこの作業はスリルに満ち溢れてるので、携帯ショップに交換してもらった方が良いです。自分が次やるならそうします(笑)



2枚目は技術スライドでWeb IDEの Cloud9 を使ってみたという話です。

Webアプリを作ろうとすると、やれVMだやれLinuxだやれRakeだ…と色々手間が必要です。またAtomやSublimeといったエディタを入れるまでの作業でもないな…という事はあると思います。

Cloud9はそういった用途にぴったりです。アカウントを作成し、ワンクリックで開発環境を構築してくれます。主目的の開発だけに集中できます。

私のように本職がプログラマーでない方にもお勧めします。軽く、時々書きたいという人にピッタリだと思います。お手持ちのPCに色々インストールする必要もありませんし。



LT駆動開発 はゆるい勉強会なので初心者でも気軽に参加できると思います。毎週第1土曜日に行われるので、広島近郊の方は参加してみてはいかがでしょうか?

また似たような「誰でも発表できる勉強会」として、5月22日に如法会が開催されます。こちらも
お時間があればどうぞ。